高血圧の食事に入れたい10の野菜を一覧表にしました。

高血圧を下げるには、食事、運動、必要なら薬物となりますが、一番重要なものが食事になります。毎日作る高血圧の食事に、今日ご紹介する10の野菜を出来るだけ入れるようにして高血圧を下げていきましょう。


 高血圧の食事にはこの10の野菜を入れよう!

 ほうれん草
 玉ねぎ検査結果を見て血圧が下がり喜ぶ男性
 トマト
 アスパラガス
 枝豆
 すいか
 小松菜
 にんじん
 モロヘイヤ
 春菊


糖尿病でない方はカリウムが多いイモ類とかぼちゃもお勧めです。イモ類は糖質が多いので血糖値を上げます。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


高血圧の食事良い10の野菜

高血圧を下げる野菜

この中で高血圧の食事に一番のお勧めは、ほうれん草、玉ねぎ、トマトの3つの野菜です。

ほうれん草は、高血圧を下げる成分の代名詞「カリウム」の他、マグネシウムや鉄分なども豊富で、野菜炒め、みそ汁など幅広く高血圧の食事に取り入れる事が出来ます。

次に玉ねぎですが、これは高血圧の食事として大変人気のある「酢玉ねぎ」があります。NHKのためしてガッテン!でも紹介されてから人気が急上昇して、今では高血圧の食事の定番となりました。

冷蔵保存もきくので、いつもの食事にちょっと添えるといった感じで使えるので私も冷蔵庫に常備しています。

最後は言わずとも知れた野菜トマトです。

テレビや雑誌でトマトが健康に良い、高血圧に良い野菜、トマトを食事に入れようなどといつも取り上げられています。

トマトはカリウムとリコピンが豊富で、カリウムは体内ナトリウム(塩分)を体外に排出し、リコピンは血中コレステロールを正常化します。


ほうれん草、玉ねぎ、トマトといった野菜は、高血圧の食事として幅広く調理できますし、サラダとしてそのまま食べたり、酢玉ねぎ、トマトジュースなど食事のお供にもなる大変便利な野菜です。

今回ご紹介した高血圧の食事に良い10の野菜や食材を覚えて頂き、高血圧を下げていって下さいね。


スポンサーリンク