目をこすった訳でもないのに目が充血してる・・・という方、重篤な高血圧の症状かもしれませんよ。Ⅲ度高血圧となる180/110mmHg以上の数値になると目に様々な症状が出てきます。

目が赤い(充血)、疲れやすい、目がしょぼしょぼ、視力の低下などが主な症状ですが、目の充血といった症状は、重篤な高血圧の可能性もあります。

目の充血に悩む高血圧患者 高血圧の症状 目が充血する2つの原因と対処法

 結膜下出血が原因で目が充血

 高血圧性網膜症が原因で目の毛細血管が出血

 目が充血した時の対処法


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


結膜下出血が原因で目が充血

結膜下出血とは目の白目部分が充血し出血した(赤い)状態で、高血圧によって結膜下血管が破れた可能性があります。

目の細い血管が破れて充血してるという事になりますので、かなり長期間高血圧を続けてしまってるのかもしれません。

高血圧性網膜症が原因で目の毛細血管が出血

視力の低下があり、目の充血症状がある場合は注意が必要です。目の血管が動脈硬化を起こし、網膜が充血もしくは出血してる可能性があります。

通常は高血圧でも180や200といったかなり高い数値が続かないと起きない症状ですが、高血圧と診断されてから何も治療してないとか、血圧をしばらく測定してないという方はまず今の血圧を測ってみる事が大切です。

高血圧性網膜症になると、目の疲れ→充血→視力低下→失明という最悪のシナリオも存在しますので注意しましょう。

高血圧が原因で目が充血した時の対処法

目の充血症状が出たら、まずは眼科で診察を受けるようにしましょう。

眼科に目の網膜血管の状況を調べる「眼底検査」というのがありますので、その充血が高血圧性網膜症でないか確認してくれます。

通常内科は、高血圧の診察しかしないのが普通で、目の異常症状は眼科に行くことになります。血圧計をお持ちでなく、今の血圧が分からない方は眼科で血圧を測定してみて下さい。

そして、その充血が高血圧性網膜症と診断された場合、今度は内科に行くことになります。

高血圧の症状もほとんどないし、生活に支障もない、仕事が休めない・・・という方が多いですが、高血圧性網膜症と診断された以上、失明したくなければ高血圧の治療を始めるようにしましょう。


スポンサーリンク