鼻をぶつけた訳でもないのに、鼻血が出る、鼻血が止まらない、という方がたまにいらっしゃいます。

何もしてないのに鼻から出血するのは、高血圧、白血病、その他の難病などが関係してることがあります。

今回は、高血圧の症状で鼻血が出る原因とその特徴そして鼻血対策をまとめておきます。


 高血圧で鼻血は出る!

 鼻の動脈硬化が鼻血の原因

 高血圧の鼻血の特徴

 高血圧が原因の鼻血を止める方法


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


鼻の動脈硬化が鼻血の原因

高血圧から鼻血が出る事を動脈性出血と言い、大きな原因は鼻腔奥にある動脈の硬化とその出血になります。

鼻の動脈硬化が起きてる場合、心臓や脳の動脈も硬化してる可能性もあり、すぐに診察してもらう方が良いでしょう。

高血圧の鼻血の特徴

通常の鼻血は鼻の毛細血管の出血なので、量も少なく、すぐに止血出来るのが普通ですが、高血圧で鼻血が出た場合はなかなか止まらずに、鮮やかな赤色で勢いよく出血するのが特徴です。

ぶつけた、鼻をほじったなどの鼻血とは明らかに違うのですぐ分かると思います。病院へ急ぎましょう。

高血圧が原因の鼻血を止める方法

高血圧による鼻血は、なかなか止まらないので、すぐに病院で止血してもらうようにします。

そして大切なのは、鼻血が出ないように高血圧を下げて、血圧を安定させる事です。

鼻血というと、ちり紙で拭いて終わりなどと簡単に考えるてる方も多いのですが、高血圧や糖尿病、白血病などでも鼻血という症状が起きる事も忘れないようにしておきましょう。


スポンサーリンク