高血圧の数値160は、数値的にはかなりのレベルとなりますが、この数値になるまで全く気が付かなかったという方も多いです。

私が160/100という数値をたたき出した時も、全く高血圧の症状はありませんでした。高血圧の数値160の現況と今やるべき事をまとめておきます。

高血圧160とは 病院 自宅 人間ドッグ
至適血圧 120/80未満 125/80未満 148/95未満
正常値 130/85未満
正常高値 140/90未満
Ⅰ度高血圧 160/100未満 135/85以上 148/95以上
Ⅱ度高血圧 180/110未満
Ⅲ度高血圧 180/110~
悪性高血圧 ※別途基準あり
(単位mmHg)


 高血圧の数値160の方の現況と今やるべき事高血圧の数値160

 高血圧の数値160の現況

 高血圧グレードⅡ(160~179/100~109)

 高血圧の数値160の方が今やるべき事


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


高血圧の数値160の現況

高血圧の数値160は、高血圧の別名「サイレントキラー」の餌食となる可能性がある数値で、一日も早く血圧を下げる必要があります。

高血圧の症状がないにも関わらず、動脈硬化や心疾患が進み、脳梗塞や心筋梗塞が突然起きてしまうのです。

何も症状もないし、生活に支障も起きてないのに突然倒れてしまう・・・そんな方に多いのが高血圧160という数値の方々です。

高血圧グレードⅡ(160~179/100~109)

高血圧の数値160の方は、薬物療法に入るのがの一般的で、とにかく危険域から抜け出すように指示されます。

食事療法、運動療法そして薬物療法を行い、高血圧の方の目標値140/90未満を目指していきます。

もしも高血圧の治療が上手くいかず、高血圧グレードⅢ(180/110)に近づいてしまうと、高血圧の症状(頭痛肩こり目の異常など)が出てくるようです。

高血圧の数値160の方が今やるべき事

まずは高血圧グレードⅠ(160/100未満)そして正常高値140/90未満を目指すことになります。

初めは「食事療法+運動療法+薬物療法」で高血圧治療を進めていきますが、努力のかいあって150/90前後まで下げる事が出来たら、薬物療法の中止も検討した方が良いと思います。

降圧剤は、患者自ら「止めたい」と言わない限り一生続いてしまう可能性がありますので覚えておいて下さい。

私もそうでしたが、150/90前後の方でしたら、食事療法と運動療法そして高血圧に良い食べ物やサプリメントなどで血圧を正常値へ戻すことが可能なのです。高血圧の数値160の方、頑張って下さい。


スポンサーリンク