高血圧の数値が180超えてるけど危険ですか?

「はい、高血圧の数値180は大変危険です」

2~3回正しく血圧測定をした結果、Ⅲ度高血圧となる180/110以上の数値が続くようなら大変危険な状況です。今すぐに病院へ行くべきですが、180の高血圧がいかに危険なのか把握しておいて下さい。

高血圧の数値180の現況とどれだけ危険かまとめておきます。

高血圧180 病院 自宅 人間ドッグ
至適血圧 120/80未満 125/80未満 148/95未満
正常値 130/85未満
正常高値 140/90未満
Ⅰ度高血圧 160/100未満 135/85以上 148/95以上
Ⅱ度高血圧 180/110未満
Ⅲ度高血圧 180/110~
悪性高血圧 ※別途基準あり
(単位mmHg)

上の血圧が180以上、下の数値が110以上、どちらか片方だけ超えても高血圧グレード3となります。


 高血圧の数値180って危険なの?高血圧の数値180

 高血圧の数値180の現在の状況とは?

 高血圧グレードⅢ(180/110~)

 高血圧の数値180の方が今やるべき事


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


高血圧の数値180の現在の状況とは?

「高血圧が原因で倒れて病院へ搬送」・・・そのほとんどが高血圧の数値180/110以上の方だそうです。

180以上の高血圧は、心臓に負担をかけ続け、動脈硬化を発症させ、心臓や脳の動脈を傷つけたり血流を止めたり、動脈を破裂させてしまいます。

つまり心筋梗塞や脳卒中という命にかかわる病気が発病する危険性が高いのが高血圧の数値180/110以上なのです。

高血圧グレードⅢ(180/110~)

高血圧の数値180/110以上でグレード3となりますが、その次は1年以内に死亡となる悪性高血圧なので、高血圧グレード3の重篤度がご理解頂けるでしょう。

高血圧の数値180が続くと、高血圧性の合併症(高血圧性網膜症、高血圧性腎症など)になる方も出てきます。

高血圧性網膜症・・・目の疲労、目の充血、そして最後は視力の低下を伴いながら高血圧性網膜症になます。最悪の場合は失明します。

高血圧性腎症・・・腎硬化症とも呼ばれ、腎臓の解毒作用が弱くなり、体のむくみや意識障害を起こす場合があります。人工透析による血液の解毒を行い血液の正常を保ちます。

高血圧の数値180の方が今やるべき事

自宅で血圧を測定した結果、何度測っても180以上、日を改めても180以上の数値が続くという方は、命の危険が迫っています。脅しではありません。

もしかすると180という重篤な高血圧の数値にも関わらず、症状がないので大丈夫だと思ってるのかもしれませんが全く大丈夫ではありません。

今あなたがやるべき事はすぐに病院へ行く事です、あなたの大切な命を無駄にしないで下さいね。


スポンサーリンク