お酢は、高血圧、血糖値、コレステロールすべての数値を下げる最強の食材で、高血圧の食事には必ず取り入れたい食材です。

大さじ一杯のお酢を食事で摂ると、3つの生活習慣病すべてが確実に改善することが実験結果からも分かっています。

お酢で最も高血圧に良いとされるのが黒酢で、その他トマト酢、リンゴ酢、穀物酢なども高血圧に良いことで知られています。お酢が高血圧に良い理由とお酢をどのように高血圧の食事に取り入れれば良いかまとめておきます。


 どうしてお酢は高血圧に良いのか?お酢の使い方は?

 酢酸、アミノ酸、クエン酸

 塩の代用検査結果を見て血圧が下がり喜ぶ男性

 お酢の摂り方(食事編)

 トクホのお酢を飲む


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


酢酸、アミノ酸、クエン酸
高血圧に良いお酢

高血圧の食事には欠かせないのがお酢です。酢酸(さくさん)による血液サラサラ効果、アミノ酸による血管拡張効果、クエン酸による血流改善の3つの効果で血圧を下げます。

大さじ一杯のお酢を高血圧の食事に取り入れると、上の血圧で10mmHg前後、下の血圧で5mmHg前後、血圧が下がる実験結果が出ています。

お酢のミツカンさんの血圧データ

塩の代用

高血圧の食事といえば塩分制限となりますが、その際の味付けにお酢を使うようにします。例えば、焼き魚や豆腐ステーキに味ポン、お酢の浅漬け(オクラ、玉ねぎなど)は高血圧の食事に最適でしょう。

お酢は血圧を下げる効果が立証されてますし、味気なくなりがちな高血圧の食事に豊かな「味」を付けてくれる優れものです。

高血圧の食事の基本=味付けにお酢・・・お忘れなく。

お酢の摂り方(食事編)

私の場合のお酢の摂り方は、食事に使うというよりも、血圧を下げる海藻類めかぶ、もずくなどと一緒に混ぜて一品料理として食べてしまいます。

食事の前にグイッといっちゃう日が多いですね。「お酢+海藻」または「お酢+オクラ」などの組み合わせで良く食べてます。

お酢のミツカンさんは、高血圧に良い食事メニューを紹介してくれてますので是非ご覧下さい。

トクホのお酢を飲む

お酢はトクホ飲料としても商品化されていますが、「ミツカンマインズ黒酢」が一番の人気商品です。お酢と言っても飲みやすいので、私もたまに飲んでますよ。

お酢をそのまま飲むのは少しキツイので、お酢を摂れない日などにコップ一杯の「ミツカンマインズ黒酢」などのトクホを飲むようにしています。


スポンサーリンク